Nagata Lab.

Nagata Lab. 公式facebook
2018/12/17
長田典子教授が「関西学院大学 慶應義塾大学 キャンパス間連携記念シンポジウム ソーシャル・イノベーション」@関西学院大学神戸三田キャンパスにて講演します.『感性価値が創造するイノベーション』 [関西学院広報室] new
2018/12/07
長田典子教授がViEW(Vision Engineering Workshop)2018@パシフィコ横浜にて特別講演を行います.『感性価値のメトリックとプロダクトデザイン』
2018/11/26
平成30年度KANSEI“感性”サロンの記事が掲載されました.
■電気新聞「広島で『感性サロン』応用多彩に製品化new
2018/11/05
長田典子教授が「平成30年度KANSEI“感性”サロン」@ホテルセンチュリー21広島にて基調講演を行います.『楽しさや感動といった感性価値をもたらす新しい製品開発システム~人の感じ方を定量化し製品設計に役立つ客観的なものさし(メトリック)を作る~』
2018/10/31
飛谷謙介特任講師が第1回COI学会で優秀発表賞を受賞しました.『CNN のスタイル特徴を用いた感性的質感を制御可能なテクスチャ生成手法』
2018/10/25
飛谷謙介特任講師が「第1回COI学会@大阪大学中之島センター」にて招待講演を行います.『CNN のスタイル特徴を用いた感性的質感を制御可能なテクスチャ生成手法』
2018/10/24
山﨑陽一特任助教が「第1回やわらか3Dネットワーク@堀場製作所東京支店2F プレミアムホール」にて講演を行います.『感性価値と素材質感』
2018/10/19
長田典子教授が「COIシンポジウム@日本科学未来館 未来館ホール」にて研究報告・ディスカッションを行いました.
2018/09/11
橋本翔特任助教が,日本行動計量学会“肥田野直・水野欽司賞(奨励賞)”を受賞しました.これは若手の研究者で,日本行動計量学会の学術雑誌または大会において,今後期待される意欲的な研究業績を発表した個人を対象とするもので,毎年,原則として1名に与えられる賞です.
2018/12/06- 12/07
ViEW2018@パシフィコ横浜アネックスホールにて以下の研究を発表
感性的質感 (M2竹本・飛谷・谿・M2藤原・山﨑・長田)
プロダクト画像の印象推定 (M1鈴木・M2山田・飛谷・橋本・長田)new
2018/11/28- 12/01
VRST2018@早稲田大にて印象推定モデルと柄検索システムを発表 (B4寸田・飛谷・M2竹本・谷・谿・M2藤原・長田, クチュールデジタル㈱との共同研究)
2018/11/29
印象の自動指標化の研究が日本感性工学会論文誌に採録決定 (M2山田・橋本・長田)
2018/11/26
感性評価モデルの研究がInternational Journal of Affective Engineeringに採録決定 (橋本・M2山田・長田)
2018/11/14
モノづくりにおける感情についての研究がヒューマンインタフェース学会論文誌に採録決定 (杉本・山本・長田)
2018/10/01
視触覚情報統合様式に関する研究が日本バーチャルリアリティ学会論文誌に掲載 (谿・M2藤原・M2竹本・飛谷・井村・長田)
2018/09/27
日本心理学会第82回大会にてRap曲のリラクセーション効果の研究を発表 (D2森川・長田)
2018/09/25
㈱ナリス化粧品との共同研究成果が発表されました.「ふきとり化粧水使用時の「心地よさ」を数値化する手法を確立」 (山﨑・谿・飛谷・長田) [PR TIMES] [日本経済新聞] new
2018/09/05 -09/08
Spatial Cognition 2018@Tuebingen, Germanyにて空間認識の研究を発表 (杉本・長田)
2018/09/04 -09/06
第20回日本感性工学会大会@東京大学にて以下の研究を発表
デザインの良さに関する評価構造 (猪股・金沢美大 荷方准教授・長田)
印象推定モデルと柄検索システム (B4寸田・飛谷・M2竹本・谷・谿・M2藤原・長田, クチュールデジタル㈱との共同研究)
2018/09/03
肌意識の研究が顔学会論文誌に採録決定 (谿・飛谷・長田, ㈱コーセーとの共同研究)
2018/09/01 -09/02
日本認知心理学会第16回大会@立命館大学にて境界拡張の研究を発表 (猪股・長田)
感性価値創造研究センター
~人の感じ方・価値観を科学的に捉える~
ページ上部へ