TOPICS過去のTOPICS

2022/05/20
テント空間と創造性の関係性についての記事が掲載■毎日新聞朝刊「テントで創造性向上
2022/05/19
-05/20
JP2022・印刷DX展「ワークフローの最適化が拓く新しい印刷様式」@インテックス大阪にて感性価値創造インスティテュート「感性価値指標化技術」展示
2022/04/01
杉本匡史特任講師, 張帆特任助教, 長田典子教授の「2021年室内環境学会学術大会 大会長技術賞」受賞の言葉が「室内環境」2022年4月号に掲載「B-25 在宅勤務の快適性評価:オフィス勤務における快適性との比較」(三菱電機㈱との共同研究)
2022/03/31
JST COIプログラム「ファブ地球社会創造拠点」が, 事後評価において総合評価ランク「S」評価を受けました. 感性価値創造インスティテュート(所長:長田典子教授)は中京大学・金沢美術工芸大学とともにサテライト拠点として参画しました. [COI拠点「感性とデジタル製造を直結し, 生活者の創造性を拡張するファブ地球社会創造拠点」(中核拠点:慶應義塾大学)] [大学ニュース] [大学プレスセンター] [Digital PR Platform] [朝日新聞デジタルマガジン&]
2022/03/28
長田典子教授に2021年度情報処理学会フェローの称号が授与されました「感性評価技術の研究および産学連携による実用化」
2022/03/28
大塚栄輔(B4), 破田野智己研究員, 張帆特任助教, 杉本匡史特任講師, 山﨑陽一特任講師, 長田典子教授が, テント空間と創造性の関係性について(株)スノーピークと共同で実証実験の成果を発表. [PDF] 報道発表「テント内で作業すると創造力が高まる可能性を示唆」[報道発表] [スノーピーク] [大学プレスセンター] [マイナビ][NIIKEI] [Digital PR Platform]
2022/02/03
-02/04
渋田一夫特任教授が【KSAC】起業活動支援プログラム Demo Day 2022(Online)にて講演「心理統計にもとづく対象ごとの感性価値指標を活用した感性評価サービスの開発」
2022/01/28
長田典子教授, 長崎県立大 飛谷准教授, 亀井客員教授の解説記事が「チタン」2022年1月号に掲載「チタンの薄膜干渉色に関する研究」(日本製鉄㈱との共同研究)
2022/01/27
-01/28
長田典子教授が第39回コロイド・界面技術シンポジウム「感性を揺るがす界面化学:感覚の視覚化、感性工学の最先端」(Online)にて講演「AI・ビッグデータによる感性評価技術」

NEWS過去のNEWS

2022/05/01
触感予測モデルの構築と評価についての研究が電気学会論文誌Cに掲載(山﨑・長崎県立大 飛谷准教授・金沢大 谿研究員・井村教授・亀井客員教授・長田)
2022/03/25
-03/26
第17回日本感性工学会春季大会@岩手県立大(Onlineとのハイブリッド)にて以下の研究を発表
テント空間が創造性に及ぼす影響(B4大塚・破田野・張・杉本・山﨑・長田)
味覚経験時の主観的要因の分析(M2西田・早稲田大 片平准教授・山﨑・弘前大 徐助教・張・M2玉井・長田)
印象評価構造の自動構築(M2大谷・西南学院大 橋本講師・杉本・長田)
2022/03/19
-03/20
MLT2022@Viennaで教師なし学習を用いたBTF予測の研究を発表(M2木村・長崎県立大 飛谷准教授・長田)
2022/03/09
-03/11
MVE研究会(Online)にてCNNによる印象推定モデルの研究を発表(M1新海・神戸大 谷助教・長崎県立大 飛谷准教授・都賀・長田)
2022/03/09
-03/11
日本音響学会 2022 年春季研究発表会(Online)にて以下の研究を発表
四和音の和音性印象構造(M2村主・山﨑・早稲田大 片平准教授・長田)
和音性印象構造による感情評価(M1西田・早稲田大 片平准教授・岡崎・山﨑・長田)
2022/02/05
表情認識の内部構造分析の研究が精密工学会誌に掲載(長田, 中京大学との共同研究)

感性価値創造インスティテュート
~人の感じ方・価値観を科学的に捉える~

感性価値創造インスティテュート パンフレットはこちら

keyboard_arrow_up