CAD/CAM/CAE実習

開講時間:
春学期 水曜1限(2020年度限定版)

目的:

機械工学、電子工学、情報工学など広範囲にわたるロボット工学分野のうち機械システムとしてのロボットに焦点を当て、汎用の3D-CADソフトウェア“SolidWorks”による設計学、機構学、機械加工学を体験的に学び、ぜんまいイモムシの3D-CAD図および3Dプリンタによる製作とFEM解析シミュレーションを行う.また,3次元CADの基本的な概念を学ぶ

内容:
第1回:機械製図の基礎/三角法 
第2回:3D-CADの概念・モデリング技法
第3回:3D-CAD入門,三角法による図面の3D‐CAD化
第4回:有限要素法の基礎、SolidWorksによるプレートの応力解析
第5回:SolidWorksによる固有値解析、ファンの応力解析
第6回〜第12回:3Dプリンタによる設計演習

評価方法:
必須課題
(1)機械製図の基礎知識(LUNAを用いた試験)
(2)3D-CADに関する基礎知識(LUNAを用いた試験)
(3)三角法で書かれた図面の3D-CAD化(CADデータ)
(4)有限要素法の基礎計算(報告書提出)
(5)3D−CAD図に基づくFEM解析(報告書提出)
(6)3D-CADによる設計・製作(報告書提出)
により評価する.

(1つでも未提出のものがあれば不合格となる.)
*欠席1回につき5点減点,3回を超えて欠席すれば単位は取得できない.
*必須課題(2),(3),(4)のレポートは必要記載事項を満たしていることが提出条件である.
 (表紙のみ, 設計条件,結果等がない場合は未提出として扱うので注意のこと.)

教科書等:
配布するプリント
参考)基礎から学ぶ機械製図(門田和雄 著,SBクリエイティブ),CAD利用者技術試験3次元公式ガイドブック


TA:山田駿介(中後研) Email:dyf02163@kwansei.ac.jp

その他:
3次元 CAD利用者技術試験の2級(筆記試験),準1級(実技)の内容を網羅しており,講義が実施されている人間システム工学実験室が試験会場として認定されているので,積極的に受験して資格取得を目指して欲しい.