ヒューマンコンピュータインタラクション実習
(2020年度春学期)

ヒューマンコンピュータインタラクション実習はオンラインで行います.


アナウンス
演習概要
シラバス
演習日程
演習内容
教科書・参考書

アナウンス


演習概要

本演習では,電子アートとビジュアルデザインのための統合開発環境Processingを用いてデータの視覚化とインタラクティブな表現手法,および拡張現実感システム構築技能を習得する.
シラバスは
こちら


データの可視化,インタラクティブなビジュアル表現の生成(各サムネイルをクリックするとサンプルプログラムが動作する)

カメラ入力画像のリアルタイム処理

拡張現実システム

2020年度演習日程:原則月曜1限(9:00-10:30)

[HCI実習]
内容
備考
1
4月27日(月)
Processingインストール,可視化,インタラクティブシステム
2
5月11日(月)
可視化,インタラクティブシステム
3
5月18日(月)
可視化,インタラクティブシステム(まとめ,レポート作成)
4
5月25日(月)
カメラ入力画像のリアルタイム処理
5
6月 1日(月)
カメラ入力画像のリアルタイム処理
6
6月 8日(月)
カメラ入力画像のリアルタイム処理
7
6月15日(月)
カメラ入力画像のリアルタイム処理(まとめ,レポート作成)
8
6月22日(月)
ARシステム構築
9
6月29日(月)
ARシステム構築
10
7月 6日(月)
ARシステム構築
11
7月13日(月)
ARシステム構築(まとめ,レポート作成)



演習内容


河野恭之 / 人間システム工学科 / 理工学部 / 関西学院大学

河野恭之