RECENT TOPICS

2018.11

山本倫也教授 コミュニケーションの楽しさや感動の仕組みを解明

2分でわかる人間システム工学科

2分でわかる 人間システム工学科

NEWS

2019.03
No.19-27 バイオロボティクス研究会講演会を行います.

「脳活動及び身体機能の相互理解とロボティクス・リハビリテーションへの応用」

開催日程:2019年3月25日(月) 14:00~18:30

開催場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス 14階 1406室

聴講のみの方は当日お気軽にお越しください.懇親会に参加される方は3月15日中に下記申込先までご連絡ください.

申込・連絡先:嵯峨宣彦(関西学院大学)saga at kwansei.ac.jp(atを@にしてください)→(詳細)
2019.02
兵庫医科大学と,角所考教授(画像情報処理研究室)・岡留剛教授(環境知能工学研究室)の共同研究の成果が,NatureグループのScientific Reports誌に掲載され,兵庫医科大学と関西学院大学で同時にプレスリリースしました.
[兵庫医科大学プレスリリース] [関西学院大学プレスリリース]
2019.01
「米国電気学会・計測自動制御学会共同主催のシステムインテグレーション技術に関する国際会議(SII 2019)」にて,中後研究室(サービスロボティクス研究室)M1の横田将宏氏が最優秀論文賞(Best Paper Award)を受賞しました.本賞は,本学会で発表された200件の論文のうち,最も優れたものに贈られる賞で,今回は2件が受賞しました.

受賞論文:Masahiro Yokota1, Shohei Kawazoe1, Daisuke Chugo1, Satoshi Muramatsu2, Sho Yokota3, Hiroshi Hashimoto4, Takahiro Katayama5, Yasuhide Mizuta5 and Atsushi Koujina5, "Standing Assistance Control considering with Posture Tolerance of its User," Proceedings of 2019 IEEE/SICE International Symposium on System Integration, pp.543-547 (2019.1).

1. 関西学院大学大学院理工学研究科
2. 東海大学情報理工学部コンピュータ応用工学科
3. 東洋大学理工学部機械工学科
4. 産業技術大学院大学創造技術専攻
5. RT.ワークス株式会社生活支援ロボット事業部
[表彰式:左より,実行委員長のRaja Chatila フランスソルボンヌ大学教授,横田氏] [表彰式:左より,表彰委員長の近野敦 東北大学教授,横田氏,中後准教授] [広報室]
2019.01
情報科学科 加藤直樹教授の最終講義が行われます。

「最適化、計算幾何学、ビッグデータ分析とこれからの展望」

日時:2月21日(木) 13:30~15:00
会場:7号館1階 103号教室

2018.12
2018/12/5-12/8に開催されましたIEEE SCIS&ISIS2018 (Joint 10th International Conference on Soft Computing and Intelligent Systems and 19th International Symposium on Advanced Intelligent Systems) にて, 工藤研究室(神経知能工学研究室)M1・福井花菜氏がIEEE CIS Japan Chapter Young Researcher Awardを受賞しました.
受賞論文:A Perfusion System for Autonomous Energy Control of the Living Neuronal Circuit
著者:Kana Fukui and Suguru N. Kudoh  [授賞式] [記事]
2018.12
2018/11/30-12/1に開催されましたINTERNATIONAL STUDENTS CREATIVE AWARD(ISCA2018)(主催: 一般社団法人ナレッジキャピタル)において,人間システム工学科3年生のチームがデジタルコンテンツ部門佳作を受賞いたしました.
作品名:I AM MAN
受賞者:池谷駿弥・柴田大輔・太田圭祐・松尾直紀・三上和真・村田悠樹・岡本裕大・高木凛
2018.11
飛谷謙介特任講師(長田典子研究室・感性工学研究室)が10月25-26日に大阪大学で開かれた第1回COI学会において優秀発表賞を受賞しました.
受賞題目:CNNのスタイル特徴を用いた感性的質感を制御可能なテクスチャ生成手法
2018.9
南海放送,愛媛新聞社,愛媛CATVが主催するイベント「大手町&西堀端 メディアまつり2018 ゆめモグランド」(9月30日(日)@南海放送本町会館)に井村誠孝研究室・バーチャルリアリティ学研究室が出展します.⇒出展内容:フォグディスプレイ/目で追うと消えるディスプレイ
2018.9

K.G.Month~あなたに寄り添う最新インタラクティブテクノロジー

人間システム工学科の教員および学生による最新研究成果のデモ展示「K.G.Month~あなたに寄り添う最新インタラクティブテクノロジー」をグランフロント大阪北館「ナレッジキャピタル」The Lab. 3F「VisLab Osaka」ブースにて9月4日から10月1日まで開催いたします.各日11:00-17:00にデモ展示の体験が可能です.申込不要,参加費無料です.

主な展示内容:
9/4(火)~9/10(月):「Antlion Ball」「UPP(Unreal Prank Painter)」(片寄晴弘研究室・エンタテインメントデザイン研究室)
9/11(火)~9/17(月):「読んだ箇所が消える英語多読支援」「全身で体験するバーチャルリアリティ」他(井村誠孝研究室・バーチャルリアリティ学研究室)
9/18(火)~9/24(月):「VR×スラックレール グランフロント大阪を綱渡り」(山本倫也研究室・ヒューマンコミュニケーション研究室)
9/25(火)~10/1(月):「感性メトリック×AI技術によるデザイン支援」(長田典子研究室・感性工学研究室)
2018.9
中後研究室(サービスロボティクス研究室)M1・横田 将宏氏が,パナマ市で行われた国際会議 The 21st Int. Conf. on Climbing and Walking Robots and Support Technologies (CLAWAR 2018) にて,この学会の最優秀論文賞にあたるCLAWAR Association Best Technical Paper Award - First Prizeを受賞しました.⇒[写真] [賞状]
受賞論文:Masahiro Yokota1, Shohei Kawazoe1, Daisuke Chugo1, Sho Yokota2 and Hiroshi Hashimoto3. "Standing assistance that considers user posture tolerance," Proc. of 21st International Conference on Climbing and Walking Robots and Support Technologies (CLAWAR 2018), No.29, (2018.09).
1 関西学院大学理工学部人間システム工学科
2 東洋大学理工学部機械工学科
3 産業技術大学院大学創造技術専攻
2018.9
2017年度情報処理学会エンタテインメントコンピューティング研究会において発表された小笠 航氏(片寄研究室・エンタテインメントデザイン研究室/2018年3月修了)の研究が,2017年度SIGEC学生優秀賞に選定されました.
タイトル:自己実現理論を起点としたEntertaiment Design Assetの提案とその分析事例報告
著者:小笠 航・片寄晴弘
2018.9
橋本翔特任助教(長田研究室・感性工学研究室/感性価値創造研究センター)が,日本行動計量学会肥田野直・水野欽司賞(奨励賞)”を受賞しました.これは若手の研究者で,日本行動計量学会の学術雑誌または大会において,今後期待される意欲的な研究業績を発表した個人を対象とするもので,毎年,原則として1名に与えられる賞です.⇒[写真]

関連リンク

男女共同参画推進支援室

女性も男性も,もっとHAPPY に学べる・働ける大学をめざして,関西学院大学は男女共同参画を推進しています.

人工知能研究センター

2017/8/1 関西学院大学 特定プロジェクト研究センター「人工知能研究センター」設置.