RECENT TOPICS

2018.11

山本倫也教授 コミュニケーションの楽しさや感動の仕組みを解明

2分でわかる人間システム工学科

2分でわかる 人間システム工学科

NEWS

2020.03
知能・機械工学課程(2021年度新設予定)のホームページが公開されました.こちらです.
2020.03
3/6-7に開催予定であったHAIシンポジウム2020において,山本研究室(ヒューマンコミュニケーション研究室)森川裕斗氏らの論文が特別奨励賞を受賞しました.
青柳西蔵(理工学部研究員),森川裕斗(B4),山本倫也:コンセント図鑑:パレイドリア現象を利用して形状を意味付けするインタラクティブコンテンツ
2020.03
2019年度日本人間工学会関西支部大会において,小幡 浩大氏(長田研究室(感性工学研究室)・M2)が優秀発表賞を受賞しました.
講演題目「ビスポーク場面におけるユーザの評価因子と満足感に関する検討」
2020.01
第25回学生CGコンテスト エンターテインメント部門において,寺坂 瑠菜氏(人間システム工学科2回生)の2作品が,応募330作品からノミネート作品46作品に選出されました.作品は下記のアーカイブサイトよりご覧いただけます.
SHADECOR PV 2019
成れに果てり MV
2019.12
第20回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会において,嵯峨研究室(バイオロボティクス研究室)土井 敦士氏(M2)がSI2019優秀講演賞を受賞いたしました.
講演題目: 脳波・筋電位解析による足関節他動運動時の運動イメージの影響
2019.12
イノベーションストリームKANSAI@グランフロント大阪にてセミナー「感性価値創造シンポジウム」を開催します. (大阪イノベーションハブとの共催)
日程:12/18(水)13:30~16:30
会場:コングレコンベンションセンター (ルーム8)
2019.11
長田研究室(感性工学研究室)飛谷謙介特任准教授のインタビュー記事が掲載されました. ほとんど0円大学「AIが紳士服のオーダーメイドをお手伝い。関西学院大学の感性工学研究で実現。」[facebook]
2019.11
長田典子教授(感性工学研究室/感性価値創造研究センター)のインタビュー記事が掲載されました.
FNN.jpプライムオンライン「数字に色が付いて5+3が7になる…共感覚を持つ教授にその仕組みを聞いてみた
NHKニュース「News Up 5+3が7になるのはなぜ?共感覚という個性
2019.11
日本機械学会学術誌「論文アクセスランキング」(2018年4月から2019年3月の期間の集計)で,嵯峨研究室(バイオロボティクス研究室)の論文が全部門で6位と10位に入りました.
6位:佐藤 俊之, 阿部 梨恵, 齋藤 直樹, 永瀬 純也, 嵯峨 宣彦:外乱オブザーバ併用型モデル予測制御による2リンク・マニピュレータの制御(日本機械学会論文集,2015)
10位:嵯峨 宣彦, 手銭 聡, 佐藤 俊之, 永瀬 純也, 遠藤 匠:ミミズの筋構造を模した蠕動運動型ロボットの開発(日本機械学会論文集,2018)

関連リンク

男女共同参画推進支援室

女性も男性も,もっとHAPPY に学べる・働ける大学をめざして,関西学院大学は男女共同参画を推進しています.

人工知能研究センター

2017/8/1 関西学院大学 特定プロジェクト研究センター「人工知能研究センター」設置.